前澤友作社長、プライベートブランド「ZOZO」年内開始の延期を発表

 ファッションサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営する「スタートトゥデイ」の前澤友作社長(42)が26日、自身のツイッターでプライベートブランド「ZOZO」の年内開始を延期する事を発表した。

 前澤社長は「年内開始を予定していたプライベートブランド「ZOZO」ですが、「ZOZOSUIT」の生産量が充分に用意できず年内の配送が難しくなったため、大変申し訳ありませんが延期させてください。年明けてなるべく早いタイミングで開始させますので、今しばらくお待ちください。僕も工場に行ってきます」とゾゾスーツの生産量が原因と説明した。

 「ゾゾスーツ」は伸縮センサーを内蔵した体型を瞬時に採寸できるボディスーツで、ニュージーランドのソフトセンサー開発企業と共同開発した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請