【オリックス】Dバックス移籍の平野がさよなら会見「対戦したいのは大谷」

会見後、長村球団本部長から花束を受け取る平野(右)
会見後、長村球団本部長から花束を受け取る平野(右)

 オリックスから海外FA権を行使して、米ダイヤモンドバックス入りが決まった平野佳寿投手(33)が26日、大阪・舞洲の球団施設で“さよなら会見”を行った。グレーのスーツに水色のネクタイで会見場に現れ「ほっとしています。向こうにいくだけではなく、結果を出さないといけない。トレーニングをして1日でも長くプレーできるよう頑張りたい」とすがすがしい表情で心境を語った。

 また米国で対戦したい打者については「大谷です」と即答。大谷の行くエンゼルスとはリーグが違うため、対戦の機会はほとんどないかもしれないが「日本でも対戦して、向こうでも対戦できるのはうれしいこと。しっかり抑えられるようにしたい」と力を込めた。

 最後には12年間声援を送り続けてきてくれたファンに向けて「一緒に優勝することはできなかったですけど、いつも温かい声援いただいていましたので、本当に力になりました。また国変わりますけど、自分らしさを出していきたいと思っていますので、少しでいいのでまた応援していただけたら嬉しいなと思います」と感謝の言葉を口にした。会見後には長村球団本部長から、新天地のチームカラーである赤をイメージした花束を贈られ、笑顔で写真撮影に応じた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請