レイデオロが来春ドバイ・シーマクラシック挑戦へ

 今年の日本ダービー馬、レイデオロ(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が来年3月31日に行われるドバイ・シーマクラシック(メイダン競馬場、芝2410メートル)へ挑戦するプランが26日、明らかになった。

 管理する藤沢和調教師が取材に応じ、「ドバイに登録はします。年明けに美浦に帰厩させる予定で、京都記念(2月11日)の結果をみて、(ドバイに)挑戦するかどうかを決めたい」と話したもの。

 同馬はこの秋は神戸新聞杯(1着)、ジャパンC(2着)の2戦で終え、11月30日から福島県のノーザンファーム天栄へ移動して放牧中。現3歳世代の王者が海外初遠征となれば、大きな注目を集めることとなりそうだ。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請