【大宮】名古屋のFWシモビッチ獲り

 来季J2に降格する大宮が、名古屋のスウェーデン人FWシモビッチ(26)の獲得に動いていることが25日、分かった。複数の関係者が明かした。

 大宮は今季チームトップの7得点を挙げたFW江坂任(25)の柏移籍が決定的。1年でのJ1復帰を目指すため江坂に代わる得点源の確保が急務で、早い段階からリストアップし獲得に動いていた。

 シモビッチは199センチの長身を生かし、名古屋1年目はJ1で29試合11得点。2年目の今季はJ2で40試合18得点を挙げ、コンスタントに結果を残している。高さも足元も兼ね備えたパワフルなストライカーで、長期戦となるJ2では安定した力を発揮できそうだ。

 すでにJ2福岡からMF三門雄大(31)の獲得が決定的。今オフはセンターラインの強化に積極的に動いており、獲得が決まれば大きな補強となりそうだ。

 ◆ロビン・シモビッチ 1991年5月29日、スウェーデン・マルメ生まれ。マルメの下部組織を経て2010年にトップチーム昇格。ヘルシンボリなどの国内クラブを経て2016年名古屋入り。199センチ、92キロ。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請