五十嵐、悪魔の力で4年8か月ぶり奪還だ!…デーモン閣下、入場曲5年ぶり特別アレンジ

大量の汗を流しパンチングボールを叩く五十嵐俊幸。汗が目に入り思わず片目をつぶる(カメラ・佐々木 清勝)
大量の汗を流しパンチングボールを叩く五十嵐俊幸。汗が目に入り思わず片目をつぶる(カメラ・佐々木 清勝)

◆報知新聞社後援 プロボクシング トリプル世界戦 ▽WBA・IBF世界ライトフライ級(48・9キロ以下)王座統一戦12回戦 WBA王者・田口良一―IBF王者・ミラン・メリンド  ▽WBO世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・木村翔―同級1位、元WBC同級王者・五十嵐俊幸 ▽IBF世界ミニマム級(47・6キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・京口紘人―同級3位・カルロス・ブイトラゴ(31日、東京・大田区総合体育館)

 元WBC世界フライ級王者でWBO同級1位・五十嵐俊幸が“悪魔パワー”を後押しに王座へ返り咲く。同級王者・木村翔とのタイトルマッチ(報知新聞社後援)に向け25日、都内の所属ジムで練習を公開した。ヘビメタバンド「聖飢魔2」のボーカルを務めていたデーモン閣下がアレンジを加えた特別仕様の楽曲で入場することが判明。粋な心遣いを胸に、4年8か月ぶりに世界のベルトを取り戻す。

 決戦まで1週間を切った五十嵐の表情は気合に満ちていた。王者・木村との日本人対決へ向け「(相手は)メンタル面が強いけど、自分も気持ちの強さに自信がある。技術よりも勝ちにこだわった試合、気持ちのぶつかるところを見てもらいたい」と力を込めた。

 13年4月に八重樫東(大橋)に敗れて以来、4年8か月ぶりの世界王者返り咲きを狙う。尊敬するデーモン閣下からの粋なプレゼントにモチベーションは高まる。高校時代から聖飢魔2のファンで、帝拳ジムの練習生に元メンバーがいた縁でデーモン閣下とも親交が深い。それだけに入場も同バンドの曲を使い、中でも世界戦では「EL DORADO(エルドラド)」を選んできた。

 今回の世界戦に向け、閣下からは同曲のアレンジ版が贈られた。特別仕様のエルドラドが作られるのは12年11月の初防衛戦以来で「閣下の笑い声やあおりの文言が入っている。あれが入場の時に流れたらみなさん『何だこれは!?』となると思いますよ」と笑った。

 閣下からは八重樫とのV2戦前に特製ベルトケースをプレゼントされたことがあるが、直後に陥落。今でもそのケースにはWBCのチャンピオンベルトを保管しているが、今度こそ現役王者のベルトを入れたい。長男・比呂くん(7)へのクリスマスプレゼントに「Nintendo Switch」を贈った優しいパパは「家族のために勝利をささげたい」と誓った。リング上では“悪魔”になり、木村に地獄を見せる。(三須 慶太)

 ◆主な選手の入場曲 WBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)は、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の「彼こそが海賊(He’s a Pirate)」、前WBC世界バンタム級王者・山中慎介(帝拳)はNHK大河ドラマ「龍馬伝」のオープニングテーマを使用。井上尚弥はTBS系ドラマ「GOOD LUCK!」で使用された「Departure」を流している。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請