宇野昌磨、四大陸選手権フリーは昨季と同じ3種類4本の4回転

オープニングで登場した宇野昌磨
オープニングで登場した宇野昌磨

 全日本選手権覇者の宇野は、平昌五輪前最後の実戦の四大陸選手権(台北)のフリーは、昨季と同じ3種類4本の4回転で臨む予定と明かした。

 「昨季と全く同じ構成になるけど、その構成を自分の体に染みこませることを一からやりたい」。今季は試合の度に構成を変えてきたが、次戦は4回転サルコーと、今大会初めて挑んだ2回転半―4回転トウループの連続ジャンプを抜く。「土台を四大陸選手権までに作りたい」。初の五輪へ台北で弾みをつける。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請