竹内涼真、樹木希林がパンダメイク披露…新CM29日から放送

新CMに出演する(左から)竹内涼真、樹木希林、広瀬すず
新CMに出演する(左から)竹内涼真、樹木希林、広瀬すず

 女優・広瀬すず(19)がイメージキャラクターを務めるフジカラーのCM「お正月を写そう」の新バージョンが29日から、全国で放送される。

 お正月の風物詩ともいえるCMシリーズ。「お正月を写そう♪2018」では、広瀬に加え、フジカラーのお店の常連客で1980年から登場し続ける名物キャラクター「綾小路さゆり」こと樹木希林(74)に、映画やドラマで今年大活躍の若手俳優・竹内涼真(24)が出演。上野動物園では赤ちゃん誕生が大きな話題となったジャイアントパンダの親子も登場し、今年の人気者たちが年末年始恒例のCMを盛り上げる。

 今回の「チェキプリント」編では、こたつで仲良くおせちを食べていた広瀬と綾小路のもとに、犬を連れた竹内が着物姿でお正月のあいさつに訪れ、記念に今年最初の写真を撮ろうという広瀬の提案で、綾小路と竹内が仲良く手を取り合い、キュートでダイナミックなハートポーズを作ってパチリ。すると、広瀬がスマホで撮った写真をその場でプリントして、竹内にプレゼントする、といった内容。「イヤーアルバム」編では、綾小路と竹内が目元を黒く塗った“パンダメイク”を披露する。

 見どころは、3人の掛け合いはもちろん、広瀬の美し過ぎる着物姿。「私もすごいテンションが上がります。色づかいが新鮮だなと思って」と本人もすっかりお気に入りの様子だった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請