オードリー、ラジオ24時間生放送を完走

24時間生放送を完走したオードリーの若林正恭(左)と春日俊彰
24時間生放送を完走したオードリーの若林正恭(左)と春日俊彰

 お笑いコンビのオードリーが25日、7年ぶりにパーソナリティーを務めたニッポン放送「第43回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」24時間生放送を完走した。

 フィナーレでは、約8分間の即興漫才を披露。前回のパーソナリティーが翌年にも出演することが多いが、昨年の担当で、今年は不倫騒動に揺れた斉藤由貴(51)が来場しなかったこともネタにして笑わせた。終了後に会見し、若林正恭(39)は「途中、永遠に終わらないんじゃないかと思ったけど、無事に終わってホッとしてます」と笑顔。春日俊彰(38)は斉藤について「なぜ来なかったんですかね? 我々には分からないし、聞けるような雰囲気でもない。不思議ですね」と、とぼけていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請