キムタク、LINEスタンプに登場…ジャニーズ初SNSも開設

木村拓哉のスタンプ
木村拓哉のスタンプ

 元SMAPの木村拓哉(45)が人気通信アプリのキャンペーン「LINEのお年玉」のアンバサダーを務めることになり25日、都内で行われた発表会に出席した。26日から展開される「お年玉つき年賀スタンプ」で自身のスタンプも登場する。ジャニーズ事務所の所属タレントが個人でLINEの公式スタンプになるのは初めて。普段からアプリを愛用しているだけに「かなり恥ずかしい」と照れた。

 スタンプは、ドラマ「ラブジェネレーション」(97年、フジ系)などで有名となった「ちょ待てよ!」など、フレーズに合わせた表情を新たに撮影して制作。「ドラマでは言った覚えはあるんですけど、プライベートで言うことはまずない。(撮影時に)スタッフの方から『次は、ちょ待てよ! お願いします』と言われて、やっぱり来たか、と」。ほかに流行を取り入れた「マジ卍(まんじ)」など計16種類ある。

 木村のCM起用は、昨年1月にソロとなってから初めてだ。LINEの舛田淳取締役は「共に次の年に向けて新たな一歩を踏み出される方。ソロへ転向し、新たな一歩に向けて力強く踏み出そうとしている」と起用理由を説明。来年はテレビ朝日系連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(1月18日スタート、木曜・後9時)に主演するなど俳優として続々と新作が明らかになっているが、公の場は、4月末に公開された映画「無限の住人」のプロモーション以来だった。

 新CMでは、自ら選曲した「RCサクセション」の「君が僕を知っている」のギター弾き語りを披露している。「何年も前に糸井重里さんに紹介していただいた曲。当時、浮き足立って、ふらつきそうになっていた自分を、あの曲が止めてくれた」と思いを込めた。

 また会見では、23日に宮崎あおい(32)と結婚した後輩のV6・岡田准一(37)を祝福した。「『数日後に(CMの)記者会見があるということを伺っているんですが、きっと自分の話にもなってしまうと思うので、ご迷惑かけます』と報告LINEを頂いた。本当におめでたい話なのに、考慮してくれて。すごくできたヤツだなと思いました」と、やりとりを明かした。

 

 ◆SNSも開設

 LINEスタンプとともに、26日から同アプリ内で木村の公式アカウントが開設されることも発表された。SNSでジャニーズ事務所の所属タレントの公式アカウントが登場するのは、木村が初めて。主演ドラマ「BG―」など自身の活動情報を発信していくという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請