【磐田】MFムサエフ、来季「5発&代表定着」実家で誓った 

実家の自室を紹介するムサエフ
実家の自室を紹介するムサエフ

 【ブカ(ウズベキスタン)25日=山田豊】J1ジュビロ磐田MFムサエフ(28)が母国ウズベキスタンにある実家で来季、「5ゴール&代表定着」で、19年1月のアジア杯(アラブ首長国連邦)出場を誓った。

 首都・タシケントから自動車で約1時間。ブカにある実家へ帰省したムサエフは早くも来季を見据えていた。「来年は磐田で最低5得点。代表にも定着する。初となるアジア杯に出たい」と意気込む。ボランチとしてリーグ最少の30失点の立役者にもなったが、今季4得点。攻撃力アップを課題にあげる。同国代表はロシアW杯出場を逃したため、目標は19年1月のアジア杯。代表監督も昨秋に交代しており、3月の親善試合・モロッコ戦出場へアピールが必須だ。現在は実家にある室内施設などで特訓を欠かさず新年に備える。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請