【巨人】高井、4戦登板1失点の好投 トルネード旋風

トルネード投法が台湾でも話題となった高井
トルネード投法が台湾でも話題となった高井

 今年、週1回のペースで掲載してきた「まるごと巨人」は最終回になった。数々の若手有望株を紹介してきたが、今回は台湾アジアウィンターリーグ(WL)を特集。NPB・イースタン選抜として約3週間にわたって熱戦を繰り広げ、チームの初優勝に貢献した巨人の若手9選手のうち、育成・高井俊投手(22)に迫った。

 強烈な印象を与えた。ウィンターリーグから帰国した育成・高井は「キャンプでしてきたことができた。0に抑えることができて良かった」と胸を張った。

 当初はG球場で練習していたが、NPBイースタンのチーム事情で12月7日から緊急参加。4試合8回2/3を投げ、8安打1失点、10奪三振、防御率1・27と好投した。野茂をほうふつとさせるトルネード投法はネットも騒然。世界各国の野球ファンから注目を浴び、YouTubeでは高井の動画特集が上がるほどだった。

 秋季練習ではフォークと直球の精度向上に時間を割いた。決め球として直球しかないことが課題だった。フェニックス・リーグでもフォークの練習に取り組んだが、スピードが遅い緩い球だった。直球と同じ腕の振りで、キレのあるフォークを目指した。ブルペンでは直球とフォークの割合を半分にして投げ込んだ。

 支配下登録へ向け、今大会の結果は大きな自信になった。「海外チームと試合をやらせてもらって、結果は残せることができた。やってきたことを来年につなげたい」。いつの日か東京Dのマウンドで投げることを夢見る。(玉寄 穂波)

 ◆高井 俊(たかい・すぐる)1995年8月22日、新潟・見附市生まれ。22歳。東北高(宮城)では3年夏は背番号10で県16強。卒業後は新潟・悠久山栄養調理専門学校に1年通い、調理師免許を取得。15年からBC新潟に入団。16年育成ドラフト1位で巨人入団。180センチ、78キロ。右投右打。来季年俸は240万円。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請