井上尚弥に挑戦するボワイヨ、美人妻伴い「勝つチャンスはある」

練習を公開したヨアン・ボワイヨ(右)はバネッサ夫人と仲良く記念撮影
練習を公開したヨアン・ボワイヨ(右)はバネッサ夫人と仲良く記念撮影

 ◆プロボクシング ダブル世界戦 ▽WBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ12回戦 井上尚弥―ヨアン・ボワイヨ ▽WBC世界ライトフライ級(48・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 拳四朗―ヒルベルト・ペドロサ(30日、神奈川・横浜文化体育館)

 30日のダブル世界戦に出場する挑戦者2選手がそれぞれ練習を公開した。WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(24)=大橋=に挑戦する同級6位ヨアン・ボワイヨ(29)=フランス=は横浜市内の大橋ジムで美人妻を伴って練習。「完全な自信があるとまでは言えないが、勝つチャンスはあると思っている」と闘志を燃やした。バネッサ夫人(22)は「彼にとってボクシングは情熱そのもの。その情熱を支えてあげたい」と語った。

 一方、WBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(25)=BMB=に挑戦する同級11位ヒルベルト・ペドロサ(25)=パナマ=は都内の帝拳ジムで練習を公開。「銃弾も飛び交う」という危険な地域で育った挑戦者は、度胸たっぷりに「私の中では勝つことが決まっている。その後にWBA王者と統一戦をやりたい」。大みそかにIBF王者ミラン・メリンド(フィリピン)と統一戦を行う田口良一(ワタナベ)の名を挙げて対戦をアピールした。その理由を「現時点ではこの階級で田口が一番強いと思う。拳四朗ではない。私はベストの選手と試合がしたい」と言い放った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請