カンテレの坂元&服部アナが2度目の「R―1ぐらんぷり」参戦!目指すは2回戦突破

「R―1ぐらんぷり」に、ともに2度目の挑戦を表明したカンテレの坂元龍斗アナ(右)と服部優陽アナ
「R―1ぐらんぷり」に、ともに2度目の挑戦を表明したカンテレの坂元龍斗アナ(右)と服部優陽アナ

 大阪・カンテレの坂元龍斗アナウンサー(32)と服部優陽(ゆうひ)アナウンサー(24)が、同局制作のピン芸人NO1決定戦「R―1ぐらんぷり2018」(フジ系で来春生放送)に参戦することが25日、分かった。

 坂元アナは09年大会以来9年ぶり、服部アナは昨年に続き2年連続で、ともに2回目のエントリー。前回は2人とも、2回戦まで進出した。

 「みんなのニュース 報道ランナー」(月~金曜・後4時47分、関西ローカル)のフィールドキャスターを務めている坂元アナは、9月放送の「桃色つるべ」の特番に出演し「数年ぶりのバラエティー番組でしたが、ものすごく楽しくて、『自分はやっぱりバラエティーが好きなんだ』と再認識した」といい、社内でR―1のポスターを見て再挑戦を即決。「できれば会社に見つからず、ノンプレシャーで参加したかったのですがバレてしまった」と苦笑いしたが、アナウンサーの武器を生かし、前回で披露した「早口言葉ネタ」に磨きをかけるという。

 入社2年目の若手・服部アナは昨年、2回戦で落ち「めちゃくちゃ悔しかった」とリベンジをもくろむ。前回のネタを披露させられる機会も多く「絶対折れない心」を得たと言い、「1年間、ネタの種をストックしてきました。アナウンサーの概念や枠を壊せるような思い切ったネタで勝負したい」。坂元アナの9年ぶりの参戦には「前回の僕に嫉妬したに違いありません。先輩よりいい結果を残せるよう、頑張ります」と張り切った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請