【神戸】名古屋のGK荻を獲得

 神戸は25日、来季J1に昇格する名古屋から、GK荻晃太(34)が完全移籍で加入することが決まったと発表した。荻は2002年から約5年半、神戸でプレー。大宮、F東京、甲府、名古屋を経て約10年半ぶりの復帰となった。

 J1通算75試合出場、J2通算159試合出場の荻は神戸を通じて「高校を卒業してヴィッセル神戸に入団したのが2002年なので、再び新加入のコメントをするのはおよそ16年ぶりになります。その時に何を言ったのか全く覚えていませんが、こうして皆さんに2度目のあいさつをすることになりました。僕がプロのサッカー選手として、まがりなりにも今まで続けてこられたのは、神戸での5年半があったからです。その感謝の気持ちと、その後の10年半で得た経験をチームに還元したいと考えています。かつてのようにいぶきの森に通い、再びヴィッセル神戸の一員となれることをとてもうれしく、また誇らしく思います」とメッセージを寄せた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請