【なでしこL】元なでしこ大野忍がINAC神戸を退団

大野忍
大野忍

 プレナスなでしこリーグのINAC神戸は25日、元なでしこジャパンのFW大野忍(33)が今季限りで退団すると発表した。

 今季のリーグ戦は14試合で4得点に終わり、クラブを通じて「この度、INACを退団することになりました。チームメートや監督、コーチ、スタッフの方々、また、たくさんのファンやスポンサーの皆様の応援により、ここまで頑張ってこられたと思っています。今年、タイトルを取れなかったことは残念ですが、これからもINAC神戸の発展を願っております。本当にありがとうございました。今後のことは、これからサッカーに対して自分なりに向き合って考えていきたいと思っています」とコメントした。

 大野は日テレから2011年にINAC神戸入り。13年にフランス・リヨンに移籍し、同年7月からAS狭山に加入。14年はイングランド・アーセナルでプレーし、15年にINAC神戸へ復帰した。

 なでしこジャパンでは2011年の女子W杯ドイツ大会で優勝、12年のロンドン五輪銀メダル、15年の女子W杯カナダ大会で準優勝するなど通算139試合で40得点をマーク。リーグ戦ではMVP3度、得点王は4度獲得。通算288試合で最多の180得点を挙げている。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請