広瀬すず主演ドラマの4種ポスター発表「色々な感情を受け取ってもらえる」

「anone」(あのね)番組PRポスター(C)日本テレビ
「anone」(あのね)番組PRポスター(C)日本テレビ
「anone」(あのね)番組PRポスター(C)日本テレビ
「anone」(あのね)番組PRポスター(C)日本テレビ
「anone」(あのね)番組PRポスター(C)日本テレビ
「anone」(あのね)番組PRポスター(C)日本テレビ
「anone」(あのね)番組PRポスター(C)日本テレビ
「anone」(あのね)番組PRポスター(C)日本テレビ

 女優の広瀬すず(19)が主演する来年1月放送開始の日本テレビ系ドラマ「anone あのね」(水曜・後10時)の番組PRポスター4種類が公開された。

 同ドラマは大きな感動を呼んだ「Mother」(2010年)、「Woman」(13年)に続く坂元裕二オリジナル脚本の第三弾。家族を失い社会からもはぐれてしまい、生きる方法さえ見失ってしまった少女・辻沢ハリカ(広瀬)が一人の老齢の女性・林田亜乃音(田中裕子)と出会うところから始まる物語。生きることの意味とは? 人が生きる上で本当に大切なものは何か?を問いかけ、人々の心を揺さぶる。

 広瀬は「今まで自分がやらせてもらった作品では、あまり無かった雰囲気で、主人公・ハリカの色々な感情を受け取ってもらえるポスターだなと感じました。キャッチコピー(私を守ってくれたのは、ニセモノだけだった。)は、4種類同じですが、ポスターの種類によって、その言葉の意味の受け取り方が違うと思うので、楽しみです!」とコメントした。

「anone」(あのね)番組PRポスター(C)日本テレビ
「anone」(あのね)番組PRポスター(C)日本テレビ
「anone」(あのね)番組PRポスター(C)日本テレビ
「anone」(あのね)番組PRポスター(C)日本テレビ
すべての写真を見る 4枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請