吉川晃司がデビュー秘話明かす…第三者になりすまし大手プロダクションに手紙送る

吉川晃司
吉川晃司

 ミュージシャンで俳優の吉川晃司(52)が25日放送のNHK総合「ごごナマ」(月~金曜・後1時5分)に出演。芸能生活33年の吉川が、デビュー秘話を明かした。

 吉川がバンドマンとしてを活動を始めたのは高校生の頃。プロデビューを目指していたが、地元・広島では大手プロダクションと繋がりが持てないと思っていた。

 そこで吉川が考えたのが、プロダクションのスカウトマンに広島へ来てもらうこと。吉川は、第三者になりすまし「広島に天才がいるぞ」という手紙を各プロダクションに送った。その中の1社が興味を持ち、実際に広島に来て「東京に来る気はあるか」と声をかけてくれたという。

 吉川はその申し出を快諾し、そのまま高校を中退して広島から上京。「決められたレールの上を走るより、外れた道を行く方が世の中に問題意識を持てていいと思っていた。自分で言うのもなんですけど、ちょっと変わっていたんです」と振り返った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請