役所広司主演「陸王」最終回、北海道で平均23・4%、瞬間最高25・6%をマーク

「陸王」主演の役所広司
「陸王」主演の役所広司

 24日に放送された俳優・役所広司(61)主演のTBS系ドラマ「陸王」(日曜・後9時)の北海道放送(HBC)で放送された最終回の平均視聴率が23・4%の好数字を記録したことが25日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後10時、同15分など7か所で25・6%をマークした。

 池井戸潤さんの同名小説原作の企業再生ストーリー。老舗の足袋業者の社長(役所)が足袋の需要激減で資金繰りに悩み、新規事業への参入を決意。足袋製造で培った技術を生かした「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発に乗り出す姿を描く物語だ。

 同作品にはダイワ食品陸上部監督役で地元人気抜群の「TEAM NACS」音尾琢真(41、旭川市出身)が出演。音尾が出演した場面で瞬間最高視聴率を獲得したのは初回、第3話、第4話、第7話、そして最終回と合計5話。全話の半数で音尾が最高視聴率を獲得した。

 北海道では俳優の大泉洋や安田顕らが所属する「TEAM NACS」の人気が高く、メンバーが出演するドラマは軒並み高視聴率を獲得している。今年4月期に放送された安田出演の日曜劇場「小さな巨人」の最終回は平均視聴率19・9%。音尾が出演した「陸王」最終回の視聴率は、それを3・5ポイント上回る結果となった。

 なお、最終回の前に午後7時から放送された「超緊急特別ドラマ企画 陸王・最終章」の平均視聴率は11・7%と、こちらも2ケタ視聴率を記録した。(視聴率はすべて、ビデオリサーチ調べ・札幌地区)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請