「笑点」視聴率は2週ぶり大台突破20・6% 前回から1・1ポイント増

「笑点」大喜利司会の春風亭昇太
「笑点」大喜利司会の春風亭昇太

 24日放送の日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・後5時半)の平均視聴率が20・6%だったことが25日、分かった。

 前回の19・5%から1・1ポイントアップし、2週ぶりに20%の大台を突破した。

 「笑点」は視聴率20%を上回ることも多い人気番組。林家三平(46)が大喜利新メンバーとしてお披露目され、林家たい平(52)が夏放送の同局系「24時間テレビ39」のチャリティーマラソンランナーを務めることが発表された昨年5月29日放送回では、歴代最高を6年半ぶりに更新する28・1%を記録している。

 今月11日の放送では司会を務める落語家・春風亭昇太(58)が大喜利の冒頭で「実はまず謝らなければいけないことがありまして…。笑点始まって以来の不祥事を起こしてしまいました」と切り出し、「実は前回の収録をするときに、座布団の枚数を間違えてカウントして2週分撮ってしまったんです。前回の収録の際に最初の座布団の数を間違えて、そのまま放送しちゃったんです2週分」と謝罪する“ハプニング”があった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請