加藤浩次、斉藤由貴は「妖艶さが増した様に感じる」4か月ぶりに公の場に姿

加藤浩次
加藤浩次

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(48)が、MCを務める25日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)で、23日に都内で4か月ぶりに報道陣の前に姿を見せた女優・斉藤由貴(51)についてコメントした。

 50代の男性医師とのダブル不倫を認めた斉藤は、8月の謝罪会見以来4か月ぶりの公の場。桐谷美玲(28)主演の映画「リベンジgirl」(三木康一郎監督)の初日舞台あいさつに登壇し、撮影中について桐谷の演技に「眼福でした」と応じた。

 VTRを振り返った加藤は「言い方はおかしいかも知れないですが」と前置きした上で「妖艶さが増した様に感じる。眼福なんて言葉出てこない」と斉藤の立ち振る舞いに息を呑んだ。

 芸能リポーターの井上公造氏(60)は「不倫はいいことではないんですけど、女優としてはそういう雰囲気がただよっている。8月の釈明会見のときは、左手の薬指に指輪がない。一昨日はちゃんと指輪をはめている。色々ありましたけど全部乗り越えた」と解説した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請