岡田准一、宮崎あおいが連名FAXで結婚を発表

FAX全文
FAX全文

 結婚することが報じられていた「V6」の岡田准一(37)と女優の宮崎あおい(32)が23日に婚姻届を提出したことを24日午後、連名のファクスで正式に発表した。

 岡田が24日の期日指定でファンクラブ会員に送った結婚報告のメッセージカードが22日に誤送付されたことから、インターネット上で騒ぎになっていたが、この日、正式にファンのもとにカードが届いたことを受けて晴れて発表の運びとなった。関係者によると、2人が周囲と相談した結果、23日に結婚することを決め、代理人が婚姻届を提出した。挙式や披露宴、新婚旅行などは未定。宮崎は07年に俳優の高岡奏輔(35)と結婚、11年末に離婚しており再婚となる。妊娠はしておらず、今後も仕事を続けるという。

 ファクスは署名部分が直筆のもので、「12月23日に私共は結婚いたしましたことをご報告させていただきます。未熟な二人ではございますが、皆様のご期待に沿えるよう、これからも邁進(まいしん)して参りますので、変わらぬご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます」とコメント。「何卒、今後ともご指導ご鞭撻(べんたつ)のほど宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

 岡田と宮崎は08年公開の映画「陰日向に咲く」で夫婦役を演じ、12年の映画「天地明察」でも再び夫婦役で共演。長らく友人関係が続いていたが15年春に交際がスタートし、同年8月に週刊誌報道で関係が明らかになっていた。V6の既婚者は井ノ原快彦(41)、長野博(45)に続いて3人目。

 岡田のゴールインにV6の年少組「Coming Century」の森田剛(38)と三宅健(38)も祝福コメントを発表。三宅が「V6の末っ子にこんな日が来るなんて想像もしなかった」と驚きつつ「家族思いの岡田。きっと、守るべき者が出来たことで更に強く優しい男になるんだと思います」。森田も「心から祝福したいと思います。どうか末永くお幸せに」とコメントを寄せた。

 ◆ファンへ報道各社へカード送付

 岡田はこの日夕方、報道各社など関係者向けにもメッセージカードを送付。午前中に送られたファン向けのものとはデザインや文面が若干異なっているもので、「ここまで支えてくださった皆様に心からの愛と感謝を込めてここにご報告させていただきます」などとつづった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請