時津風一門離脱の3親方、貴乃花親方支持せず

 大相撲の時津風一門を離脱した錣山親方(元関脇・寺尾)ら3人の親方が、来年初場所(1月14日初日・両国国技館)後に行われる役員候補選挙で貴乃花親方(元横綱)に投票しない意向であることが24日、関係者の話で分かった。

 18日の会合で錣山親方、湊親方(元幕内・湊富士)、立田川親方(元小結・豊真将)の3人は時津風一門からの離脱を表明。無所属の立場で2年前の選挙同様に貴乃花親方への支持に回ると思われていた。だが関係者によると、離れた理由は「(時津風一門内で)考え方が違うから」で、今回の選挙では同親方には投票しない意向だという。

 前回の役員候補選挙では時津風一門から、6人以上が貴乃花親方と同親方を支持する候補者に投票した。現在9人いる貴乃花一門の親方と合わせると最低でも15票あったが、離脱した3人に加え時津風一門にとどまっている3人も今回は支持しない方向。10票が当選ラインとされており、同親方の支持者は大幅に減ったことになる。

 また元横綱・日馬富士関(33)の暴行問題に関する貴乃花親方への聴取は、24日も行われず25日以降に持ち越された。同親方の処分は28日の理事会で決まる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請