にゃんこスター、結婚前提交際を両親から了承も アンゴラ「全く考えてないです」

「にゃんこスター」のスーパー3助(左)と、アンゴラ村長
「にゃんこスター」のスーパー3助(左)と、アンゴラ村長

 お笑いコンビ「にゃんこスター」が24日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所 生放送2時間さんまに生ザンゲSP!」(日曜・後9時)に出演、アンゴラ村長(23)の実家に交際発覚後初めて訪れ、両親に結婚前提での交際を宣言した。

 交際発覚前日にアンゴラの実家をロケで訪れたさい、スーパー3助(34)は交際を否定してしまった事を懺悔したいと再び実家を訪れる事に。アンゴラの父親が好きだというバームクーヘンを手土産に「2人の関係を隠してしまって、嘘をついてしまって申し訳ありませんでした。アンゴラ村長さんと交際をさせていただいております」と謝罪と同時に交際を報告した。

 アンゴラの父親が「芸人が悪いって事はないけど、やっぱり収入の安定とか、生活の安定とかが親として心配なところ」と心中を告白。母親も「真剣にお付き合いしてくださってるのかな?」と不安を口にした。

 これに3助は「真剣にお付き合いさせていただいておりまして、結婚も考えさせていただいていまして…一生一緒にいたいと本気で思っていまして、僕たちの交際を認めていただけますでしょうか」と結婚前提での交際と父親への了承を求めた。

 アンゴラの父親はこれを了承。しかし、スタジオでの生放送に戻ると「僕は結婚はいつでもいいんですけど彼女が…」と話す3助に、アンゴラは「全く(結婚を)考えてないです」とまさかの発言。笑いを誘った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請