グラドル市島ゆかり“虚乳”育成断念宣言

新作DVDをPRする市島ゆかり
新作DVDをPRする市島ゆかり
セクシーなポーズをとる市島ゆかり
セクシーなポーズをとる市島ゆかり

 フリーランスで活動しているグラドルの市島ゆかりが24日、都内で新作DVD「全開セクシャリズム」発売記念イベントを開催。自称“虚乳”の育成の断念を宣言した。

 85センチDカップでありながら「偽りの乳でございます。盛るのだけは得意です」と“虚乳”を自虐キャッチフレーズにしている市島。「お尻が成長して90センチ近くになってるんですね。ヒップアップトレーニングしてるんで。もっちーさん(=“尻職人”倉持由香)とは言いませんが、胸が成長しないんならと話したお尻を出していきたいと思っております」と言い切った。

 24日のクリスマスイブにイベントを開催。「電車がカップルだらけで座ってて、お前ら立てよ、って」と毒づいた。イベント後の予定は二日酔いをさまし「イブなんでファンからどれだけのクリスマスプレゼントが届くんだろうと。その開封式を楽しみたいと思います」と笑顔を見せた。

 イメージDVDは3作目。台詞があるストーリー仕立てだったはずが、音声が録れてないアクシデントがあり、コンセプト変更を余儀なくされたとか。また作中ではバランスボールで跳ねる定番のシーンも。「痩せなきゃ、という危機感しかなかったのでガチで運動してました」と“迫真の演技”だったそう。また今年1年について尋ねられると「脱げばモテると分かった。もっと早くから脱いでおけばよかった」と“全開”すぎるホンネトークでしめくくった。

新作DVDをPRする市島ゆかり
セクシーなポーズをとる市島ゆかり
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請