宇野、公式練習では連続ジャンプ決められず

公式練習で調整する宇野
公式練習で調整する宇野

◆フィギュアスケート全日本選手権 最終日(24日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)

 男子フリーに向けた練習が14時20分から行われた。ショートプログラム(SP)首位の宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=は、フリーで自身初となるダブルアクセル(2回転半)―4回転トウループの連続ジャンプを予定しているが、公式練習では決めることができなかった。曲かけでは全てのジャンプは跳ばず、ステップやスピンなど振り付けの確認にとどめた。

 大会連覇のかかる宇野は最終滑走で、21時05分から登場する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請