「詐欺クレーンゲーム」を“突撃取材”したユーチューバー・ジョーさん「罪悪感はないのか」

ジョーさん
ジョーさん

 動画投稿サイト「ユーチューブ」でタレント活動を行う「ユーチューバー」のジョーさんは6月、大阪市内の別のゲームセンターで“詐欺クレーンゲーム”を実際に遊んでいる様子を投稿している。インターネットを通じて企画を募集したところ「詐欺まがいのことをやっているゲームセンターがある」と100件以上の情報提供を受けたという。

 ジョーさんは詐欺の可能性があると知りながら突撃。遊んだゲームは1回500円で、透明のプラスチック製の筒を穴の中に入れると、3万円相当の電動二輪車がもらえる仕組みだった。男性店員が遊ぶと成功したが、ジョーさんがプレーすると何度も失敗し、結局、1万円以上を使っても成功しなかった。その後、店員の様子を注意深く観察したところ、ゲーム機内に隠れたボタンをジョーさんに見えないように操作していたことに気づいたという。

 ジョーさんは「店員は手慣れている感じでした。ゲームに失敗するたびに『景品を増やす』とあおってお金を使わせて成功しない仕組みではないか。罪悪感はないのか、と言いたい」と話した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請