大神いずみ「1か月くらいで車を買いかえる」夫の現役時代の驚き“験担ぎ”語る

大神いずみアナ
大神いずみアナ

 元プロ野球選手・元木大介さん(45)の妻でフリーアナウンサーの大神いずみアナ(48)が23日放送のフジテレビ「土曜プレミアム・聞いてた話と違います!」(土曜・後9時15分)で、アスリートの妻としての苦労を語った。

 この日の放送は「アスリートの妻たち編」として大神アナがゲスト出演。年俸1億円も経験した元木さんだが大神アナは「もらいますよ。でも出て行く」と証言。現役選手としてのストレスがあると明かし「勝った負けたが毎日出るので、打てなくなると(験を担いで)車を買いかえる。1か月くらいで買いかえたり、年に3~4台かえることがあった」と話した。

 また「(車の買いかえを)嫁がダメと言って、成績が悪くなったら困るから、歯を食いしばって笑顔で『どうぞ!』って言っていた」と陰の苦労を語った。

 元木さんの趣味は車と時計、ゴルフで「3点セットが大好きだった。ゴルフセットも家にいっぱいある」と説明。「次の年に税金が(収入の)半分以上くるのに…」とお金のやりくりに苦労したと言う。

 また、「(夫は)野球しか知らないので、電車に乗れない。切符の買い方が分からない。私が忙しいときに、お客さんに『お茶を出しておいて』と言ったら、茶碗蒸し(の器)で出しやがった」と元木さんの失敗談を明るく語っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請