荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」初CD化 「歌って踊るとテンションも上がる」

「ダンシング・ヒーロー」を軽快に踊る荻野目洋子
「ダンシング・ヒーロー」を軽快に踊る荻野目洋子

 1985年の楽曲「ダンシング・ヒーロー」が再ブーム中の歌手・荻野目洋子(49)が23日、都内でシングル「ダンシング・ヒーロー・ジ・アーカイブス」の発売記念イベントを行った。

 32年ぶりのリバイバル発売。当時はLP盤だったため、CDシングルとしてリリースするのは初めて。今夏、大阪府立登美丘高校ダンス部が大会で披露した「バブリーダンス」が動画サイトで一躍脚光を浴び、この下半期引っ張りだことなった荻野目は「いろんな方とのご縁がつながった」と手応えを語った。

 ステージでは、2000人のファンとともに激しいダンスを披露。「『ダンシング―』は自分を大きくしてくれた曲。月日がたってからコラボもできた。普段は3人の子供のママですが、歌って踊る感覚が戻ると、テンションも上がるし細胞が活性化される気がします」と充実の表情を浮かべた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請