【住之江ボート】村田諒太、振興会からもらったメダルは五輪金より「高いみたい」

トークショーを行ったプロボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太
トークショーを行ったプロボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太

◆SG第32回グランプリ(23日・ボートレース住之江)

 優勝賞金1億円をかけて争われるグランプリ(GP)優勝戦が24日、第12Rで行われる。トライアル(TR)2ndの最終戦で2着に入った桐生順平が得点率トップでファイナル1号艇を奪取。好出足を生かし、豪快ターンでGP初優勝に挑む。快パワーの井口佳典、地元で気合が入る石野貴之が逆転候補だ。

 プロボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太(31)=帝拳=が23日、本場でトークショーを行った。2012年ロンドン五輪で獲得した金メダルとともに、「こっちの方が価値としては(金メダルより)高いみたいですよ」と、ボートレースの普及を目的とする「BOATRACE振興会」から贈呈された“お宝メダル”を披露した。

 村田は、10月のエンダム(フランス)との再戦で初の世界王者に輝いた。その試合を同振興会が協賛。「チャンピオンになれば頂けるとちらっと聞いていたけど、まさか本当にもらえるとは」。その縁もあってこの日の住之江初登場が実現した。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請