20年夏「コミケ」、東京五輪イヤーはGW開催に

東京五輪開催時にプレスセンターとなる東京ビッグサイト
東京五輪開催時にプレスセンターとなる東京ビッグサイト

 コミックマーケット準備会は23日、2020年東京五輪のため開催が心配されていた2020年夏「コミックマーケット98」について、同年5月のゴールデンウィークに、東京ビッグサイトで同人誌即売会「DOUJIN JAPAN 2020(仮)・コミックマーケット98」を開催すると発表した。

 「コミックマーケット」(コミケ)は例年、東京ビッグサイトで夏と冬の2回開催されているが、東京ビッグサイトは19年4月から利用スペースに制約がかかる。五輪のIBC(国際放送センター)、MPC(メインプレスセンター)となるため準備工事などが必要で「大会期間中だけ使用禁止」とはいかず、1年8か月間にわたって、制約前と比較して最大でも75%、20年7~9月の3か月は全く利用できない状況になる。

 コミケ問題について小池都知事は9月に「5月の1日から5日までの間、コミケ関連で使えるように調整をしている。西の展示棟を調整し、平成32年(2020年)の5月1日から5日までコミケ関連で使えるよう関係者と調整している」と語っていた。この日発表された概要にある開催場所は「東京ビッグサイト 西展示棟・南展示棟・青海展示棟・会議棟 他」。東展示棟は使用できない模様だ。

 また利用制約がかかる五輪前後の1年8か月にのうち、19年夏と冬の「コミケ96・97」については確定していない模様で「2019年~2020年の東京ビッグサイトにおける同人誌展示即売会及び関連イベントの開催日程については、各イベントに対して可能な限りの開催スケジュールを提示していただけるよう、現在会場側と各イベントが調整を行っています。決定後順次、各イベント主催者から情報提供をいたしますので、そちらをお待ち下さい」としている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請