【広島】松山、後輩からのイジリは「雰囲気が良くなるので、良いこと」市内でトークショー

広島市内でトークショーを行った広島・松山(写真左から2人目)。放送作家の桝本壮志氏(同右)、芸人のザ・ギース尾関高文(同右から2人目)、広島ホームテレビ広瀬アナ(同左)
広島市内でトークショーを行った広島・松山(写真左から2人目)。放送作家の桝本壮志氏(同右)、芸人のザ・ギース尾関高文(同右から2人目)、広島ホームテレビ広瀬アナ(同左)

 広島の松山竜平外野手(32)が23日、広島市内のアルパークで「勝ちグセ。広島ホームテレビ 松山竜平トークショー」を行った。カープ芸人のザ・ギース尾関高文さんや放送作家の桝本壮志さんらと軽快なトークを交わした。

 同ショーでは、ファンにもおなじみの光景となりつつある丸、菊池ら後輩からのイジリについて話題に。「雰囲気が良くなるので、良いことだと思う」と意に介すことなく笑ったが、イジリでたたいてくる丸については「あいつ、力強いんで痛いんですよね(笑い)」とたじたじだった。

 菊池については「(菊池が)いい調子の時は、ハイタッチをスルーされるんですけど、調子悪いときはタッチするんですよ」と、イジリが調子のバロメーターになっていることを明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請