八戸学院光星、初出場で全国初勝利…バスケウインターカップ

ジャンプシュートを放つ八戸学院光星・駒沢
ジャンプシュートを放つ八戸学院光星・駒沢

◆全国高校バスケットボール選手権大会 ▽女子1回戦 八戸学院光星(青森)63(11―10、20―16、24―12、8―14)52倉吉北(鳥取)(ウインターカップ、23日・東京体育館)

 初出場の八戸学院光星が、全国初勝利を飾った。一進一退の展開の中で徐々にリードを奪うと、第3クオーター(Q)で一気にリードを広げ逃げ切った。小野寺実コーチ(66)は「相手は伝統校で、経験の差が現れるかなと思っていたけど、14人の(引退した)3年生を含めて、応援が背中を押してくれた。(全国初勝利は)ものすごい喜び」と笑った。

 駒沢杏主将(3年)は「ディフェンスリバウンドやルーズボールから、いい流れができた。ミスもあったけど、丁寧に試合を運べた」と振り返った。24日の2回戦では、優勝5度の実績を誇る昭和学院(千葉)と対戦。小野寺コーチは「実力の差はあるけど、しっかりぶつかって得るものを得られるようにしたい」と話していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請