優香が2016年に俳優・青木崇高と結婚した決め手は?

優香
優香

 タレント・優香(37)が23日放送のTBS系情報番組「王様のブランチ」(土曜・前9時半)の「買い物の達人」コーナーに出演し、2016年に俳優・青木崇高(37)と結婚した決め手を語った。

 2003年4月、22歳の時に「-ブランチ」3代目女性MCに抜擢され、9年間務めた優香。リポーターの高柳愛実(24)から、現在MCを務めているアンジャッシュ・渡部建(43)、佐藤栞里(27)に向けてのメッセージを求められると、「頑張ってるか?」と発言し笑わせた。

 「優香」という芸名は一般公募されたもの。約1万7000件の応募から「優奈」「優香」が最終候補まで残ったが、響きが強く感じる「優香」に決定。他に候補として、「パンサー舞」というものがあったという。

 高柳から昨年の青木との結婚の決め手を問われると、「一緒にいて、ふざけあえて楽しいところと、未知のところに連れて行ってくれそうなところと、この人と人生を過ごしたら面白いだろうなって(思ったところ)」とノロけ、「家族っていうカタチを作っている最中」と笑顔を見せた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請