内藤剛志が浜田雅功から学んだバラエティー出演の心構え

内藤剛志
内藤剛志

 俳優の内藤剛志(62)が22日放送のTBS系「A-Studio」(金曜・後11時)に出演し、ダウンタウン・浜田雅功(54)から学んだことを話した。

 内藤と浜田はTBS系ドラマ「人生は上々だ」(1995年)でで共演したことがきっかけとなり、長年交流が続いている。テレビ朝日系「人気者でいこう!」(97~2001年)ではバラエティーでも共演を果たした。

 ドラマで何度も共演した浜田について「NGをあまり出さない。時間も絶対来るんです、きちっと」と内藤。「なぜそんなにちゃんとできるのか」と尋ねると、浜田から「ドラマの現場では僕は(芸人なので)アルバイトです。だから誰よりもちゃんとやるんです」と返答があったという。

 逆にバラエティーで共演する際は、浜田から「なんにもせんでよろしい。ただ一生懸命やってください。なんでやねん! とか言わんでもよろしい。アルバイト(の俳優)が一生懸命やるところを正社員(の芸人)が面白くするから」と言われたという。「バラエティーをやるときはあくまで俳優が一生懸命やってるのが面白いということが分かった。芸人さんっていう世界と俳優っていう世界は似てるようだけど違う。分かったように振る舞うことが一番ダメだと思っている」と力を込めていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請