【ソフトバンク】岩崎、1・3億円で更改 10年目で大台突破 ヤフオクDのスピードガンに注文も

1億円の大台を越え、笑顔で会見を行なった岩崎
1億円の大台を越え、笑顔で会見を行なった岩崎

 ソフトバンクの岩崎翔投手(28)が23日、福岡市内のヤフオクD内の球団事務所で契約更改交渉に臨み6800万円増の1億3000万円でサイン。球団に球速の“水増し”をおねだりした。

 今季、守護神・サファテにつなぐ「8回の男」として球団新記録となる72試合登板、46ホールドポイントをマーク。初タイトルとなる最優秀中継ぎ投手も受賞した右腕。「1億円を10年目で超えられてうれしい」と大台突破に笑顔。一方で「ヤフオクのスピードガンが厳しいので優しくしてくれと言いました」と球団に異例のお願いをしたことも明かした。

 岩崎によると札幌DやZOZO、コボパークのスピードガンが速めに設定され、ヤフオクDは遅めに設定されているように感じるという。工藤監督から「160キロを超えられる」と潜在能力に太鼓判を押されている最速156キロ右腕。「ヤフオクDのスピードガンが優しくなれば近づける」と目標クリアへ球団に“珍要求”していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請