ゆず、紅白大トリ決定!アテネ五輪テーマ曲「栄光の架橋」歌う…曲目・曲順発表

ゆず
ゆず

 大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の出場46組の曲目・曲順が23日、同局から発表され、白組の人気デュオ「ゆず」が大トリに決まった。ゆずは8回目の出場で初めてトリで、大トリを務めることになった。2004年のNHKアテネ五輪のテーマ曲「栄光の架橋」を歌う。

 番組制作統括の矢島良氏は、起用理由について「デビュー20周年。トップアーティストとして第一線で活躍している。ベストアルバムもヒットした。世論調査でも上位。『栄光の架橋』はアテネ五輪のテーマ曲で、紅白のテーマ『夢を歌おう』に合致する。締めくくりにふさわしい」と説明した。

 ゆずは1996年に北川悠仁(40)と岩沢厚治(41)の2人で結成。97年にインディーズデビュー、98年にシングル「夏色」でメジャーデビューを果たした。大トリの大役が決まったことについて「デビュー20周年イヤーを紅白歌合戦のステージで締めくくることができること、本当に光栄です。テレビの前の皆さんも、ぜひ一緒にうたってください」とのメッセージを寄せた。

 紅組は石川さゆり(59)が昨年に続き、8回目のトリを務める。紅白は40回目の出場で、「津軽海峡・冬景色」を歌う。石川は「今年も紅白歌合戦で歌い納めができますこと、幸福に思います」とコメントした。

 オープニングはHey!Say!JUMPの「Come On A My House」。椎名林檎とトータス松本はデュエットで「目抜き通り」を披露する。

 また、特別企画で登場する安室奈美恵(40)、桑田佳祐(61)については出演順を検討している段階としている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請