ジロリアン陸、早速「ラーメン二郎」へ

ポーズを取る森武蔵(左)とジロリアン陸
ポーズを取る森武蔵(左)とジロリアン陸

 プロボクシング「第64回全日本新人王決勝戦」は23日、東京・後楽園ホールでゴングが鳴る。22日は都内で計量が行われ12階級計24選手がパスした。注目のスーパーフェザー級は東軍代表のジロリアン陸(29)=フラッシュ赤羽=がリミットの58・9キロ、西軍代表の森武蔵(18)=薬師寺=は58・2キロで一発パスした。

 マジシャンの顔を持ち、「ラーメン二郎」を愛するジロリアンは「計量後は好きなものを食べる」と早速「二郎」へ。「勝っても負けてもしばらくボクシングからは離れる」とも語った。一方、西軍代表決定戦MVPの森はスーツ姿。「スターになる選手は身だしなみがきっちりしている」と説明し、「ラーメンは食べない。不摂生じゃないですか」とバッサリ切り捨てていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請