松居一代「長期戦ですよ」調停離婚成立も対ホリプロ弁論準備

東京・銀座の弁護士事務所を訪れた松居一代
東京・銀座の弁護士事務所を訪れた松居一代

 タレントの松居一代(60)が、13日に調停離婚が成立した元夫で俳優の船越英一郎(57)の所属事務所・ホリプロから名誉毀損(きそん)で300万円の損害賠償を求められた訴訟の弁論準備が22日、東京地裁で行われた。双方の代理人が出席した。

 船越の不倫疑惑などをSNSや動画サイトに投稿して名誉を傷つけたとして訴えられた松居。11月17日の第1回口頭弁論では松居側が請求棄却を求め、争う姿勢を見せていた。

 本紙はこの日、訴訟の打ち合わせで東京・銀座の弁護士事務所を訪れた松居を独占キャッチした。「年内に人生の大掃除ができた」と離婚成立を報告した会見から1週間。クリスマス間近とあり、赤いチェックのスカート姿で晴れやかな表情をみせた。松居は「戦いの準備を何度も続けていきます。長期戦ですよ」と来年以降の長期間の法廷バトルへ闘志を燃やした。

 また、7月に船越自身が名誉毀損行為の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申請したが、松居は「話し合いで9月に取り下げられた」と説明。船越側から名誉毀損で刑事告訴されたとの一部報道については「全くない」と全否定した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請