【仙台】MF中野が完全移籍 DF板倉は期限付きで加入

 J1ベガルタ仙台は22日、J1川崎からの期限付き移籍で今季プレーしたMF中野嘉大(24)が完全移籍し、川崎DF板倉滉(20)が来季、期限付き移籍で加入すると発表した。

 中野は開幕直前のケガで出遅れたが、6月21日の天皇杯2回戦・筑波大戦から、10月14日のリーグ戦・川崎戦で負傷するまで公式戦19試合連続で先発出場し、左ウィングバックとして活躍した。来季も戦力として残留要請したクラブの思いに応え「必要としてくれたクラブ、サポーターのみなさんのためにもしっかりと責任を持ってプレーします」とコメントした。

 板倉は今季、リーグ優勝した川崎での出場は5試合にとどまったが、U―20日本代表として、5月のU―20W杯韓国大会に出場した。2020年東京五輪世代の有望株は「ベガルタ仙台の勝利、タイトル獲得に向けて、自分の持っている力をすべて発揮したいと思います」と新天地での活躍を誓った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請