竜電、故郷の甲府大使「光栄」…市役所で交付式

地元・山梨に凱旋した竜電(左)が甲府大使に委嘱された(右は甲府市の樋口市長)
地元・山梨に凱旋した竜電(左)が甲府大使に委嘱された(右は甲府市の樋口市長)

 大相撲の来年1月初場所での新入幕が期待される甲府市出身の竜電(27)=高田川=が、19日に甲府市役所で行われた甲府大使委嘱状交付式に臨んだ。故郷での大役に「光栄。さらに稽古を積んで応援されるような相撲を取りたい」と第一声。甲府大使は8人目で、ほかには同市出身の人気漫画「コウノドリ」の著者・鈴ノ木ユウ氏、東海大甲府高OBでプロ野球・中日の高橋周平内野手らがいる。

 11月の九州場所では十両西2枚目で勝ち越し(8勝7敗)。新入幕となれば県出身力士としては30年ぶりとなる。同席した師匠の高田川親方(元関脇・安芸乃島)は「やるべきことはしっかりとやっている。さらに強くなってくれると思います」と期待を寄せた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請