新王者・尾川堅一に豊橋市スポーツ特別賞「もっと強くなります!」

地元の愛知・豊橋市のスポーツ特別賞を受賞した尾川堅一(右)は、花束を贈られ笑顔
地元の愛知・豊橋市のスポーツ特別賞を受賞した尾川堅一(右)は、花束を贈られ笑顔

 プロボクシングのIBF世界スーパーフェザー級新王者となった尾川堅一(29)=帝拳=が22日に故郷の愛知・豊橋市に凱旋し、同市役所、母校の桜丘中と桜丘高を訪問した。今月9日(日本時間10日)に米ネバダ州ラスベガスにてIBF王座を獲得。同国で日本選手が世界王座を手にするのは1981年11月の三原正(三迫)以来、36年ぶりの快挙となった。

 母校では全校生徒と試合の映像を観戦し、後輩たちへメッセージを伝えた。また市役所では、豊橋市スポーツ特別賞を授与され、副市長室、教育長室などを訪問。市役所ロビーで職員や地元報道陣約100人と懇談し、写真撮影に応じた。尾川は「たくさんの方に見に来て頂いてうれしかったです。世界王者になったんだな、と実感がわきました。もっと強くなります!」とコメントした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請