【長崎】リオ五輪代表のFW鈴木武蔵が新潟から完全移籍

鈴木武蔵
鈴木武蔵

 来季、J1に初昇格する長崎は22日、J2に降格した新潟から、2016年リオデジャネイロ五輪代表のFW鈴木武蔵(23)が完全移籍で加入すると発表した。

 鈴木はクラブを通じて「自分の能力を最大限に発揮し、ゴール、そしてゴールにつながるプレーをしていきたいです。皆さんと1つでも多く、J1での勝利の喜びを分かち合いたいです。応援をよろしくお願いします」とコメントした。

 ジャマイカ人の父と日本人の母との間に生まれた鈴木は幼少期に来日。群馬・桐生第一高から2012年に新潟へ加入。15年8月にJ2水戸に期限付き移籍し、16年に新潟へ復帰。今年8月にJ2松本に期限付き移籍した。

 昨年のリオ五輪はバックアップメンバーから大会直前に本大会メンバーに入り、初戦のナイジェリア戦は途中出場でゴールを決めるなど、2試合で1得点を決めた。J1通算97試合7得点、J2通算15試合2得点、J3通算3試合無得点の成績を残している。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請