小池都知事、2017年最後の定例会見「人生は常に波瀾万丈ですが、今年は特に万丈」

今年最後の会見に臨んだ小池百合子東京都知事
今年最後の会見に臨んだ小池百合子東京都知事

 東京都の小池百合子都知事(65)が22日、都庁で今年最後の定例会見を開き、浮き沈みの激しかった2017年を総括した。

 6月の都議選で大勝した一方で10月の衆院選には大敗。天国と地獄を味わった1年を振り返り「人生は常に波瀾万丈ですが、今年は特に万丈でした」と苦笑いを見せた。

 悔しかった瞬間とうれしかった瞬間は何だったかとの質問には「すべてはいい経験でしたから」と具体的には挙げず。「豊洲移転の日取りが来年10月11日と決まりましたし、18年はジックリ腰を据えて都政にまい進したい」と改めて東京一本の政治姿勢を示した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請