香川真司がドイツから冬季休暇で帰国「2018年は目に見える数字を」

 ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントに所属するMF香川真司(28)が22日、羽田空港着の航空機で帰国した。

 20日のドイツ杯準々決勝、バイエルン戦では敗れはしたが、後半32分にFWヤルモレンコのゴールをアシストするなど調子を上げている。今季はここまでリーグ戦13試合に出場し、3得点。「この1年調子がいい。継続してさらに結果を残していければ」と話した。

 日本代表からは10月の国内でのニュージーランド、ハイチとの親善試合以来外れている。「W杯、代表を常に視野に入れながらやっていきたい」。来年3月の代表活動で再び復帰すべく今後の巻き返しを誓った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請