吉本新喜劇、9年ぶりに全国ツアー 3月から22都道府県公演「見たことない方々にもぜひ」

 吉本興業は22日、「吉本新喜劇全国ツアー2018」を開催すると発表した。

 1959年3月に発足し、2019年3月で60周年を迎えることに向け、小籔千豊(44)、川畑泰史(50)、すっちー(45)、酒井藍(31)の4座長がそろう豪華な顔ぶれで、全国22都道府県23か所で公演を行う。来年3月21日の広島・上野学園ホールから、6月3日の大阪・なんばグランド花月まで予定されており、全国ツアーは約9年ぶりとなる。

 小籔は「今回は全国たくさん回らせてもらいます。今まで吉本新喜劇を見たことない方々にもぜひご覧いただきたいです」、川畑は「久しぶりの新喜劇全国ツアーです! しかも今回は新喜劇が放送されてない地域にもお邪魔します」とコメントした。「乳首ドリル」で全国区人気となったすっちーは「新座長に酒井藍も就任し若いパワーもいっぱいです。新しいコテコテを観に来て下さいね!」とコメント。今年7月に初の女性座長に就任した酒井も「すっごくすっごくうれしいです! 日本のたくさんの皆様に吉本新喜劇を知って頂き、大好きになってもらえるように頑張りますので、ぜひ一度見に来て下さい」と気合十分のコメントを寄せた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請