【住之江ボート】22歳羽野がSG初勝利で水神祭

4RでSG初勝利を挙げた羽野直也
4RでSG初勝利を挙げた羽野直也

 ボートレース住之江で22日、SG「グランプリ/グランプリシリーズ」の4日目が行われた。シリーズ戦の第4レースで羽野直也(22)=福岡=が逃げてSG初勝利を挙げ、水神祭が行われた。

 スタートはコンマ06と、気合が表れた踏み込みだった。あっさり1Mを先制すると、ゴールまで軽快に駆け抜けた。「うれしいですね。きょうはスリットの足が良かった。エンジンは良くはないけど悪いところはないので、僕の中ではいいです」と笑顔。レース後には、初勝利を祝ってたくさんの選手らの手により水面に投げ入れられた。

 今年はここまで4度の優勝。10月には、大村ボートで行われた開設65周年記念「海の王者決定戦」でG1初優勝も飾る大活躍だ。弱冠22歳、あどけなさも残る美少年は、今年の最優秀新人の最有力候補でもある。「来年はグランプリに乗りたい。届かないかもしれないけど、目指しちゃいけないわけじゃないんで」。来年の獲得賞金ベスト18入りに向け、さらなる飛躍を誓った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請