【神戸】ポドルスキ、日本政府観光局ドイツ向けプロモーションに起用

入団会見で三木谷会長(左)からユニホームを手渡されるポドルスキ
入団会見で三木谷会長(左)からユニホームを手渡されるポドルスキ

 神戸は22日、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が日本政府観光局(JNTO)のドイツ向け訪日旅行プロモーションに起用されることが決まったと発表した。2018年1月以降に、ポドルスキを起用した動画広告、オンライン懸賞キャンペーンなどが展開される予定。

 JNTOは、サッカー大国であるドイツに対し、今まで訪日旅行に関心がなかった層が日本に目を向けるきっかけを作り、さらなる訪日ドイツ人数の増加を狙うため、日本に縁があり、現地での知名度が高いポドルスキが起用されることになった。

 ドイツからの訪日客数は2016年に過去最高の18万3288人を記録。2017年は11月時点での累計が18万4100人と昨年の年計を上回り、引き続き堅調な伸びを示している。一方でJNTOの調査では「訪日に興味がある」と回答した一般消費者は39・3%。「日本が好き、どちらかと言えば好き」という回答は合わせて50%と、英国、フランス、イタリア、スペインなどと比較し、いずれも低い数字になっているという。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請