オリックス・平野がダイヤモンドバックスと合意へ 米メディアが報じる

オリックス・平野
オリックス・平野

 オリックスから海外FA権を行使している平野佳寿投手(33)がダイヤモンドバックスと合意間近であることが分かった。複数の米メディアが報じた。

 平野は京産大から05年ドラフト希望入団枠でオリックス入り。10年からリリーフに転向し、最優秀中継ぎ、セーブ王のタイトルを獲得。16年にはプロ野球史上3人目の100ホールド100セーブも達成した。WBC日本代表に選出された今季は58試合登板し、3勝7敗29セーブ8ホールド、防御率2・67をマーク。これまで通算156セーブを挙げている。

 米国で14日(日本時間15日)まで開催されたウィンターミーティングでも人気を集め、タイガース、カブス、パドレス、レンジャーズ、カージナルスなどから高い評価を受けていた。19日に渡米し、現地で代理人のジョン・ボッグス氏と合流。移籍候補の球団の本拠地やトレーニング施設、家族を伴う住環境などをチェックしていた。

 Dバックスはナ・リーグ西地区2位。ワイルドカードで6年ぶりにポストシーズンに進出した。地区シリーズでドジャースに敗れたものの、トーリ・ロブロ監督は最優秀監督賞を受賞。来季は11年以来7年ぶりの地区優勝、17年ぶりのワールドシリーズ制覇が期待されている。日本人メジャーでは12年に斎藤隆投手が所属していた。

 ◆平野 佳寿(ひらの・よしひさ)1984年3月8日、京都府生まれ。33歳。鳥羽高から京産大を経て、05年大学・社会人ドラフト希望枠でオリックス入団。1年目の06年に先発で7勝。10年から救援へ転向し、11年に最優秀中継ぎ投手、14年は最多セーブ投手。今年3月に追加招集でWBC初出場。今季成績は58試合で3勝7敗29セーブ8ホールド、防御率2.67。通算549試合で48勝69敗156セーブ139ホールド、防御率3.10。186センチ、84キロ。右投右打。今季年俸3億円。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請