国分太一、相撲協会の暴力再発防止研修会に「中学校の朝礼みたい」

真矢ミキ
真矢ミキ

 22日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)では、元横綱・日馬富士(33)の暴行問題を受けて、日本相撲協会が21日に東京・両国国技館で開催した再発防止の研修会についてリポートした。

 MCの国分太一(43)は、この研修会について「暴力はいけないという内容を語っているというのは、中学校で行われている朝礼みたい」とあきれ顔を見せ、「相撲界は暴力に対する意識というのはまだまだ低いというのが分かった」とコメント。

 真矢ミキ(54)も「あれだけのそうそうたるメンツが集まってああいうお話の内容はさみしい。貴乃花親方の眼光が鋭いのは相当な覚悟があると感じた」と見解を示した。

 さらに堀尾正明アナウンサー(62)は、日本相撲協会・八角理事長が同研修会で「何気ないちょっとした暴力が組織を揺るがす」と発言したと伝えられたことについて「暴力に対する内容(認識)のつかみ方を教えているみたいだった」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請