【札幌】ミシャ監督“愛弟子”駒井、1年期限付きで獲得内定

札幌入りが濃厚となった浦和・駒井
札幌入りが濃厚となった浦和・駒井

 J1北海道コンサドーレ札幌が獲得を目指していた、J1浦和MF駒井善成(25)の期限付き移籍での来季加入が内定した。

 札幌が、いの一番にオファーを出した駒井の獲得に成功した。21日、札幌の三上大勝GM(46)が駒井本人に初めて会い、意志を確認。交渉過程で好感触はあったが、同GMは「浦和に残留することはないと思う」と語った。複数の関係者も「駒井は札幌に行くと決めている」と明言。当初狙っていた完全移籍こそ実現しなかったが、1年間の期限付き移籍での加入が事実上、決まった。

 札幌はサイドアタッカーを来季補強の最重要ポイントに挙げ、浦和時代のペトロヴィッチ氏から1年半指導を受けた駒井へ、他選手に先駆けて5日にオファーし、交渉を続けてきた。

 抜群のスピードを生かした突破力が武器の駒井は、25歳と年齢的にも伸びしろ十分。定位置争いはさらに激化しそうだ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請